ご予約・お問い合わせ

0358298791
営業日
火~金・土日祝
電話受付
12:00~21:00
休日
月曜

健康通信vol,30〜膝の痛みについて

✨RESET 健康一言通信 vol,30✨

 
〜膝の痛みについて〜

 

 

こんにちは、店長の山形です。

第30回目も前回と同じく、

膝の痛みについてお話しします。

 

 

前回は膝の外側が痛くなるランナーズニー

(腸脛靭帯炎)についてお話ししました。

 

本日は膝の内側が痛くなる鵞足炎

(ガソクエン)についてお話しいたします。

 

 

まず、鵞足についてですが、

 

①骨盤の出っ張り(上前腸骨棘)から

    膝の内側までついており、

    あぐらをかく時に使う縫工筋

②骨盤の下側から膝の内側までついている

    薄筋

③太もも裏側内側の半腱様筋

 

の三つ筋肉がスネの骨(脛骨)の

内側についています。

その筋肉がついているところが

ガチョウの足ような形に見えることから

鵞足と呼ばれています。

 

 

膝が内側に入る動作や

膝から下を外側にひねる動作をした時、

特に走りながら方向を変える動作などに

膝の内側に痛みがでるのが鵞足炎です。

 

 

前回、長距離を走った際に

腸脛靭帯炎になることをお話ししましたが、

実は同時にこの鵞足炎にもなっています。

いかに走るときに膝の位置、走り方、

フォームが安定していないかというのが

分かってしまいます。

 

原因は、前回のランナーズニーと同じく

使い過ぎが主で、柔軟性不足、

ランニングフォームなどが関係しています。

 

 

ひどい痛みは専門家による診断、治療を

おすすめしますが、

予防として自分でできるものは、

運動前後の準備運動、ストレッチがあります。

 

運動前後もそうですが、

日頃からお身体のケアをしっかりして

怪我をし難い体づくりが大切です。

 

 

厳しい暑さもなくなり、

少し秋の空気が感じられます。

運動の秋を楽しめるように

今日も頑張りましょう。