ご予約・お問い合わせ

0358298791
営業日
火~金・土日祝
電話受付
12:00~21:00
休日
月曜

健康通信vol,33〜肘の痛みについて(ゴルフ肘)

✨RESET 健康一言通信 vol,33✨

 
〜肘の痛みについて〜

 

 

こんにちは、店長の山形です。

第33回目は、肘の痛みについて

お話しします。

 

 

前回までは膝の痛みについて

お話ししました。

本日は肘の痛み、特にゴルフ肘について

簡単にお話しいたします。

 

 

ゴルフ肘というのは、ゴルフをされる方が

訴える肘の痛みのことです。

狭義では肘の内側(上腕骨内側上顆炎)

の事を言われていますが、

広義では外側や後ろ側の事も言われています。

 

 

原因は、力み過ぎのグリップや

柔軟性がない状態でスイングをし過ぎること

ですので、膝の痛みと同じく使い過ぎです。

 

 

前腕のてのひら側の筋肉は肘の内側

(上腕骨内側上顆)に付着しているので、

その筋肉を使い過ぎると、

付着部の骨のあたりが痛みます。

 

 

ちなみに甲側の筋肉は外側に付着しており、

二の腕(上腕)の後ろ側にある上腕三頭筋は

肘の後ろ側に付着しています。

痛くなる場所によって、それぞれの筋肉に

負担がかかっていることになります。

 

 

前回もお話ししましたが、

ひどい痛みは専門家による診断・治療を

おすすめしますが、

予防として自分でできるものは、

運動前後の準備運動・ストレッチ、

あと、専門的な方にスイングチェックを

してもらうといいです。

 

 

運動前後もそうですが、

日頃からお身体のケアをしっかりして

怪我をし難い体づくりが大切です。

 

 

ゴルフにはとてもよい季節になりました。

(私は誘っていただければ真夏でも真冬でも

関係ありませんが 笑)

運動の秋を楽しめるように

今日も頑張りましょう。