ご予約・お問い合わせ

0358298791
営業日
火~金・土日祝
電話受付
12:00~21:00
休日
月曜

健康通信vol,37〜肩の筋肉について(斜角筋)

 

✨RESET 健康一言通信 vol,37✨

 
〜肩の筋肉について〜

 

 

  

こんにちは、店長の山形です。

 

第37回目は、前回と同じく肩の筋肉

 

についてお話しします。

 

 

 

本日は、斜角筋(しゃかくきん)です。

 

前回、前々回の僧帽筋・肩甲挙筋と同じく

 

肩コリ、また、首の辛い方に関係する筋肉です。

 

 

 

斜角筋は、前斜角筋、中斜角筋、後斜角筋の

 

3つがあります。

  

 

斜角筋の場所ですが、いずれも

 

首のほぼ横に位置し、その名の通り

 

それぞれ前斜角筋の後方に中斜角筋、

 

その後方に後斜角筋の順にあります。

 

前・中斜角筋は首の横

 

(前〜頚椎3番から6番の横突起前結節、

 

中〜頚椎2番から7番の横突起前結節)

 

から第1肋骨に付着しています。

 

後斜角筋は首の横

 

(頚椎4番から6番の横突起後結節)

 

から第2肋骨に付着しています。

 

 

 

斜角筋は肋骨が固定されていれば

 

首を横に曲げ、

 

頚椎が固定されていれば第1・2肋骨を

 

引き上げることになるので、

 

呼吸に関係する筋肉になります。

 

 

 

首が辛いとおっしゃる方は、

 

頭部が前方に出ておりこの斜角筋が

 

カチカチの方がほとんどです。

 

 

 

ただ、この斜角筋をほぐすには、

 

気をつけなければなりません。

 

先程もお話したとおり前・中斜角筋は

 

第1肋骨についています。

 

その付着部の近くには血管や神経が

 

通っているので気をつける必要があります。

 

この斜角筋が硬くなると

 

血管や神経を圧迫し、

 

ひどい方は手にシビレがでるなどの

 

「斜角筋症候群」という診断を

 

受けることもあります。

 

 

ですので、不用意に触らず、

 

必要がある場合は専門的なところに

 

任せた方がいいでしょう。

 

 

 

肩や首にコリを感じている方、

 

お仕事などでパソコンをお使いになる方は、

 

せめて1時間に1回は肩を回すなどして、

 

血行を促すようにしてください。

 

 

 

朝晩は本当に寒くなってきました。

 

寒さに負けずに今日も頑張りましょう。