ご予約・お問い合わせ

0358298791
営業日
火~金・土日祝
電話受付
12:00~21:00
休日
月曜

急増中!?「ギックリ首」

 

 

〜ギックリ首とは?〜

 

「ギックリ腰」はよく耳にするものの、「ギックリ首」はまだ聞き慣れない言葉かもしれません。

ギックリ腰は何かの拍子に突然急激な痛みが走り、その痛みで動けなくなったりする症状ですが、ギックリ首も同様に急激な痛みが走り、動けなくなるような症状のことを言います。

ちなみに、「ギックリ腰」というのは正式な名称ではなく、正式には「急性腰部捻挫」です。

交通事故のむち打ちや寝違えは「頸部捻挫」が正式な名称ですが、「ギックリ首」も正式な名称ではなく、明確な原因がわからないことが多いため正式名が不明なことが多いです。

 

 

 

〜ギックリ首の原因とは?〜

 

ギックリ首の原因を簡潔に表すと、「過度に首に負担が蓄積している」ことです。

デスクワークやスマホ操作で下を向いている状態が長かったり、普段の姿勢が猫背だったり、、

そういった首に負担のかかる姿勢を継続することにより負担が蓄積し、限界を超えたときに痛みなどの症状が発生します。

 

 

 

〜ギックリ首の症状とは?〜

 

●じっとしていても首の痛みが強い・首を動かせないほどの痛み

●首を動かすと強い痛みがでる

 

ギックリ腰と同じ症状ですが、寝違えの際にも似たような症状が出ますね。

これらの症状はすぐに自然治癒で治ることはなく、2〜3週間継続することがあります。

 

 

 

〜ギックリ首の解消法〜

 

まずは整骨院(接骨院)にかかりましょう。

マッサージを受けようとする方がいますが、これは大間違い!!

痛みのある箇所を強く押す(マッサージをする)ことは、傷を広げることになります。

まさに、傷口に塩を塗ること!絶対だめです!

整骨院(接骨院)で処置を受けた後に、冷やして安静にします。

 

 

整骨院(接骨院)の他に、鍼灸院で鍼の治療を受けることも効果的です。

鍼治療後も、安静にします。

 

 

また、マッサージ同様、無理に痛い方向にストレッチを行うことも逆効果です!

首には、大事な血管や神経が複雑に入り組んでいます。

マッサージやストレッチを行うと、血管や神経を圧迫したり傷付けることになります。

 

 

整骨院(接骨院)や鍼灸院で処置を受け、痛みが落ち着いてきてもまた再発する可能性があります。

いずれも1週間は絶対安静にし、1ヶ月ほどは再発するリスクが高いため、ご用心してお過ごしください。

 

 

 

〜ギックリ首の再発予防〜

 

再発予防として、姿勢や日常の過ごし方であったり、原因を根本的に改善していく必要があります。

まず、姿勢の見直しが大切です。

猫背の方は、正しい姿勢をとるよう心がけましょう。

壁にかかとから頭までぴったりと付けた状態がまっすぐな姿勢です。

正しい姿勢を体に染み込ませるためにも、できるだけ頻繁に確認するようにしましょう。

特に首は前に出やすいです。

アゴを引き、後頭部から真上に引っ張られるように意識し、首が前に出ないよう心がけましょう。

 

また、適度な運動も効果的です。あまり負荷のかからない内容(ゆっくり歩くなど)で継続的に行いましょう。

また、ヨガなどリラックス効果の高い運動もおすすめです。

 

疲労を溜めず、好きなことでストレス発散をすることも大切です。

疲労を溜めたり、無理な運動などで筋肉を痛めないように気を付けましょう。

 

 

 

 

 

「ギックリ首」は最近よく耳にするようになった症状ですが、特にデスクワークの方に多いです。

日頃からの首への負担を減らすように、デスクワークの際は一時間に一度は休憩して体を動かしたり、良い姿勢で過ごせるように心がけましょう。

大人の頭は5〜6Kgほどあり、これに耐えているだけでも負担がかかりやすく、首は非常にデリケートです。

ギックリ首になってしまった際は安易な判断でマッサージなどの強い刺激を受けたりせず、まずは安静にし、整骨院(接骨院)や鍼灸院などの専門の医院にかかりましょう。

原因と思われるものにはしっかり改善に務め、常日頃から予防対策を行いましょう!