ご予約・お問い合わせ

0358298791
営業日
火~金・土日祝
電話受付
12:00~21:00
休日
月曜

それ、本当に「うつ病」ですか?

 

当院整骨整体院RESETには、うつ症状を訴える患者様がとても多くご来院されます。

中には、心療内科で「うつ病」と診断されたことのある方もいらっしゃいます。

が、実際に検査してみるとうつ病ではなく『副腎疲労症候群』という症状の方が多くいらっしゃいます。

本日は、この『副腎疲労症候群』について説明いたします。

 

 

 

~『副腎疲労症候群』の症状~

 

◎すぐに疲れる

◎なにをするにも億劫

◎立ち眩みがする

◎睡眠障害(寝れない・起きれない)

◎落ち込みやすい

◎イライラしやすい

◎性欲が減った

◎風邪をひくなど、体調を崩しやすい

◎甘い物が食べたくなる

 

、、うつ病の症状とそっくりですね!

何個もあてはまる方、けっこういらっしゃるのではないでしょうか?

実は、本当は『副腎疲労症候群』でも「うつ病」と間違って診断されることも多いのです。

「うつ病」と診断されたけど、処方された薬を飲んでも、何をしても良くならなかった、、

そんな方も多いのではないでしょうか。

それはもしかしたら、『副腎疲労症候群』かもしれません。

 

 

 

~『副腎疲労症候群』の原因~

 

『副腎疲労症候群』の一番の原因は精神的ストレスです。

他に肉体的なストレスや生活習慣も原因としてあげられます。

 

・精神的ストレス

→仕事、対人関係、トラウマなど

・肉体的ストレス

→過労、睡眠不足、アレルギーなど

・生活習慣

→栄養不足、喫煙、毒素(添加物や白砂糖)、薬など

 

こういったストレスなどの蓄積で、『副腎疲労症候群』が発症します。

 

 

 

~『副腎疲労症候群』の治療~

 

まず、副腎疲労症候群の治療に一番大切なのは、「ストレスをコントロールすること」と「休息」です。

ストレスコントロールは簡単ではないですが、己を知ることも必要になります。

スポーツ・外に出かける・友達と話す・趣味の世界に入る、、など、自分がストレス発散をするには何が一番効果的なのか、探してみましょう。

また、身体に入れる物「食べ物」「飲み物」「栄養素」も大切です。

特に炭水化物(糖質)とカフェイン・アルコールの摂取には注意が必要です。

 

 

 

当院整骨整体院RESETでは、副腎疲労症候群などのストレスに特化した治療”内臓ストレス療法”がございます。

内臓ストレス療法

治療と日常生活でのアドバイスもしっかり行い、症状が良くなった患者様が数多くいらっしゃいます。

病院とも提携しており、ご希望の方には病院をご紹介することも可能です。

うつっぽさでお悩みの方や、うつ病と診断されたことのある方、ぜひ私たちにご相談ください。